スポンサーリンク

酒の肴にも、食後のデザートにもピッタリな、簡単チーズケーキの作り方

スポンサーリンク

酒の肴にも、食後のデザートにもピッタリな、フライパンで作れる簡単なチーズケーキの作り方を紹介します。

最近は、ケーキ屋だけでなく、コンビニなどでも、本格的なデザートが売られている様になってきていますが、直ぐに買えるが高い、うまいが甘い、って感じになってきましたよね。

クリームチーズさえあれば、あとは、ふだんから常備している調味料で、サクッとフライパン一つで作れるレシピを説明します。

チーズケーキは、冷やしても美味しいですが、温かいチーズケーキは、市販品とは違う美味しさがありますので、是非、チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

チーズケーキの材料

メインのクリームチーズは、下記の商品を使用しましたが、何でも、かまいません。

出展:業務スーパー

自分用だったので、知る限りの超格安品です。

このチーズケーキは、業務スーパーで売っているアメリカ直輸入の1.36kg/1350円(税別)のお買い得品です。余ったクリームチーズは、小分けにして冷凍保存可能です。下記の1回分の価格が約200円になります。

その他にも、海外メーカーの大き目のクリームチーズは、多くありますが、国産のクリームチーズも安くて、大き目なものがいろいろあります。

よつ葉クリームチーズ 1kg
東南物産株式会社
¥ 1,566(2020/01/11 07:40時点)

下記は、小さめのチーズケーキ6個分で、約20cmのフライパンで作る場合の分量です。

材料(タルト生地の部分)
  • 薄力粉…150g
  • バター(無塩でなくても構いません)…40g
  • 卵黄…1個
  • 砂糖…30g
材料(チーズケーキ生地の部分)
  • クリームチーズ…200g
  • 砂糖…30g
  • 牛乳…180cc
  • 玉子…1個+タルト部分の余りの卵白
  • 薄力粉…大さじ2
  • レモン汁…大さじ2

やや、甘味をおさえた分量になっていますので、お好みで砂糖を調整してください。

また、クリームチーズの乳臭さが苦手な方は、レモン汁を多めに入れると良いと思います。

スポンサーリンク

フライパンで作れるチーズケーキの作り方

事前準備として、材料を混ぜやすくする為、バター、クリームチーズは常温に戻しておきましょう。

タルト生地を作る

1.バターと砂糖を混ぜていく

この時、バターが冷えていると、混ざりにくくなりますが、しっかりと、混ぜてください。

バターと砂糖を混ぜていく

2.薄力粉を卵黄を加えて、まぜていく

手につかない程度になるまで、ヘラで混ぜていってください。

薄力粉を卵黄を加えて、まとめていく

3.生地を手でコネてまとめていく

最初は、「こんなの、混ざり切るのか?」と思うかもしれませんが、コネつづけると不思議とまとめってきます。

生地を手でコネてまとめていく

ケーキ生地を作る

1.クリームチーズと砂糖を混ぜていく

これも、クリームチーズが冷えたままだと、混ざりにくいですが、しっかり混ぜていきましょう。十分に温度が温まっていない場合には、中断してしばらく放置しておけば、常温まで温度があがってくるので、混ざりやすくなります。

クリームチーズと砂糖を混ぜていく

2.卵黄、薄力粉、牛乳を半分入れて、ダマにならないように混ぜていく

牛乳は、最低2回に分けて入れてしっかりと混ぜてください。一気に、牛乳を入れてしまうと、ほぼ確実にダマになります。

ダマにならないように混ぜていく

3.残りの牛乳と、レモン汁を加えて、全体的に滑らかになるまで混ぜる

全ての材料を入れて、滑らかになるまで混ぜてください。クリームチーズの脂肪分が細かな粒になっている程度は、焼いたときに気にならないので問題ありません。

全体的に滑らかになるまで混ぜる

ケーキを焼いていく

1.フライパンに、タルト生地を敷き詰める

生地の厚みが均一になるように、フライパンにタルト生地を敷き詰めてください。一気に、均一にするより、まずは、フライパンの底に均一に敷き詰めた後で、周囲に伸ばしていくと良いと思います。

後で、チーズケーキ生地を流し入れますが、どこまで、タルト生地を敷き詰めればよいかわからない場合には、端は少し薄めにして大きめに敷き詰めておくと、後で、調整しやすいです。

フライパンに、タルト生地を挽き詰める

2.タルト生地の上に、チーズケーキ生地を流していく

タルト生地の上に、チーズケーキ生地を流し入れていきますが、タルト生地が大き過ぎた場合には、周囲の生地をヘラでちょうどよい高さまで、押し込んで調整してください。

チーズケーキ生地を流していく

3.フライパンに蓋をして、焼いていく

フライパンの蓋を締めて、弱火で約30分程度、しっかりと焼いてください。途中で、蓋を開けると熱が逃げてしまいますので、しばらく辛抱しましょう。

フライパンに蓋をして、焼いていく

30分後、火を止めて、蓋は開けて、粗熱をとって完成です。蓋を閉じたままにすると、蓋の水滴が落ちて、せっかくのタルト生地がサクサクでなくなってしまいます。

チーズケーキ完成

上記は、冷凍ブルーベリーが余っていたので、トッピングしてみました。

冷やしても美味しいですが、出来立てもかなり美味しいです。出来立てと言っても、焼き上がり直後は、熱々の玉子焼き状態ですので、常温までは冷やして食べてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

一般的に、料理のなかでもデザートは、分量をきっちり合わせないとうまくできないと言われますが、このチーズケーキは、多少の分量が異なっていても、ほぼ失敗なく作る事ができます。

お好みで、生地を砂糖をすくなくして、ブルーベリーや、いちごジャム・マーマレードなどを挽くと、さらに本格的で、美味しいチーズケーキが完成します。

男性でも簡単につくれますので、是非、みなさんも挑戦してみてください。

よつ葉クリームチーズ 1kg
東南物産株式会社
¥ 1,566(2020/01/11 07:40時点)
キリークリームチーズ 1kg / 製菓材料 パン材料 チーズ
ホームメイドショップKIKUYA
¥ 2,063(2020/01/11 07:40時点)

ブログランキングに参加中!クリック応援よろしくお願いします♪
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
美味しい
スポンサーリンク
ご覧いただきましてありがとうございました。
この記事が参考になりましたら、
いいね!をお願いします。
最新情報をお届けします。
SNSへシェアして頂けると嬉しいです。
~得道(とくどう)~

コメント

タイトルとURLをコピーしました